★★ スウェーデン発ボタニアム オススメ植物情報 ★★







 

スマート水耕栽培プランターキット「ボタニアム」


 


 


スウェーデンでは、コロニーロットという市民農園が身近な存在です。

北欧のライフスタイルのように
ご自宅でも自然を身近に感じ、
その恵みをいただく楽しみと豊かさを
お客様に味わっていただきたいと、

スウェーデン発
スマート水耕栽培プランターキット「ボタニアム」
ご紹介致します。


新型コロナウイルスの影響で外出しづらい環境でも、
ご自宅で身近な方々との憩いのひと時を
ボタニアムを通じてお過ごしいただければ幸いでございます。



スマート水耕栽培プランターキット「ボタニアム」
リベットプラザでの商品お取り扱いはこちらから





世界初のスマート水耕栽培プランター

自宅やオフィスに。
両親や友人への結婚祝い、新築祝い、
開業祝いなどのプレゼントにも大人気。

ご家庭でグリーンを育てられるので、
お子様と一緒に植物を観察しながらの
食育体験にもよさそうです。

 



誰でも簡単!

お部屋でガーデニング

部屋の中で場所をとることなく、汚すことなく、
自分が食べたい植物を手間なく育てることができます。


 

どんな植物でも栽培でき、
バジル、オレガノ、ミントなどのハーブ類、

または、
とうがらし、イチゴ、トマト、パクチーなどの
野菜・果物などが人気。







 

ボタニアムは、頻繁に水やりを必要とする植物に特に向いています。





スマート水耕栽培プランターキット「ボタニアム」
リベットプラザでの商品お取り扱いはこちらから

 




 

LIVET PLAZAスタッフ
ボタニアム栽培体験
観察日記


身近にグリーンのある暮らしが好きだけれど、
枯らし続けて諦めてたショップスタッフKです。
夢は、栽培したハーブでお料理をすること。
NHKで放送されていた「レイチェルのスウェーデン・キッチン」を見ていて、試したくなりました。
https://www.nhk.jp/p/ts/GLZ5LQ2M48/



2月5日
ボタニアム栽培初日

冬なので、種よりは苗を植えかえるほうがオススメと
ボタニアム鎌田さんに教わり、アップルミントを植えてみました。



作業してみて感じたこと。
ポットにハイドロカルチャーを敷き詰めてしまってから
「・・・苗が植えられない」と気づいてやり直しました。
すこしハイドロカルチャーを入れてから、
根っこの長さにあわせて苗をいれ、
ハイドロカルチャーを入れてあげたほうが
いいかもしれません。

種から植える場合には、説明書通りにポットに
ハイドロカルチャーを先にいれてあげたら大丈夫そうです。


ポットにお水を満タンにして、
付属の栄養剤をスポイトで入れてあげるのも
理科の実験のようで、好きです。

液体栄養剤はイギリス製です。
ボトルのデザインがおしゃれな雰囲気です。


コンセントを入れてスイッチを探していると、
数秒後に小さな作動音がして散水されます。
スイッチ無しでモーターがオンになります。

乾電池やスイッチに慣れているせいか、
小さな驚きでした。

環境問題先進国のスウェーデン。
ボタニアムが開発された際に乾電池の案も検討されましたが、
「乾電池ではない」ことにこだわったそうです。


散水を見ていると、
おおー、なんだかかっこいい。
それにしても、散水がちょろっとだけどいいのかな?
(かつて私は水をやりすぎて枯らすタイプ)

ハイドロカルチャーを通過したお水が
ポットに戻るときの水の音が小さく聞こえます。
植物や水には、1/fゆらぎという効果が
あるそうですね。
そのためでしょうか、緑に触れて
水の気配があるだけで、なんだか癒されます。


アップルミントを選んだ理由は、
「加湿にならないよう注意」と書いてあったためです。
水耕栽培は合わないかもしれないので、
あえてトライしてみようと思って選びました。


オフィスの窓は東向きです。


2月12日(7日後)



アップルミントの葉がすくすくと育ってます。
水やりは全くしていません。


葉の色が美しいですね。
ミントのかわいいところはうっすらと生えた産毛。
この産毛の中に香りの成分が詰まっているそうです。
葉を一枚ちぎると、
アップルミントだけあって、
フレッシュな中に甘さのあるいい香りがします。

アップルミントの香りは、
チョコバナナのタルトに一緒に食べたら合いそうです。

「花粉症によさそう」と
マスクの内側に葉を入れて過ごすスタッフもいました。


2月16日(11日後)
新芽がますます伸びてきました。
水耕栽培は生育が早いというのは本当のようです。
今日は南側の窓に移動させて日光に当ててみました。
日差しを浴びたグリーンはとても綺麗です。



2月17日(12日後)
1か月水やり不要と信じ込んでいたスタッフK。
水やり不要とは、確認無用ではなかったようで
アップルミントの生育力をあなどっておりました。
まさかの水切れ発生。

ぐったりした様子のアップルミント

さんさんと日差しのあたる南側の窓に置いた際に、
ぐんぐん水を吸っていたようで、
気づいたら茎が倒れておりました。
ショック…!

すぐにポットにお水を補給したところ、
数時間のうちにまたしゃきっとしました。
(やや開き気味ではあります)

植物の生育状況によって
お水の補給期間は変わりそうです。

お水の残量は、ポットにある細長い窓から確認できるので、
次回は確認します(反省)。



2月25日(20日後)
初収穫してみました。
カットしているだけでもいい香りが広がります。

今日は、鍋で10分ほど煮て、「ミントウォーター」を作ります。

参考 心地よくリフレッシュ 
ミントウォーターの作り方 
スウェーデンハウス 
ミューク
https://www.swedenhouse.co.jp/mjuk/mymjuk/handmade/handmade_10.html



  

ミントウォーターは、うっすらグリーン。
アップルミントなので、さわやかさと一緒に甘さがあります。

カモミールティとブレンドすると、
アップル系の香りがマッチしました。

勤務・育児・家事といつもバタバタしているのですが、
摘みたてのフレッシュミントで、
ハーブティを飲む時間というのは、
言葉にできない満たされ感があります。

(3/15追記 ミントの茎は使わないほうが
おいしくなるそうです。スタッフKは
全部突っ込んでしましました。
次回は葉のみ使用してご報告します)



採れたてのミントを
食後のオレンジにあしらってみました。
 

グリーンとオレンジの対比で、
おいしそう度が増えた気がします。

ミントは次々と葉が増えるので、
いろいろ試せそうです。

お休みの日には、チョコバナナケーキに添えたり、
本に載っていたハーブバスブーケを作ってみようかな。





3月12日(栽培開始から1か月と1週間)
冬から春へ季節の変わり目でしょうか、
日差しがとても眩しく感じられます。

アップルミントは東側の窓で、
朝からお昼過ぎまで日光を浴びています。
産毛についた葉水と新芽が輝いているかのようです。

先日カットしてから、残った葉の根本から
新しい芽がちょこっと顔をだしたかと思うと
ぐんぐん新芽になって伸びていきます。

苗を植えたころの葉は
固く感じられるので、
食べるには新芽のほうがよさそうです。

それにしても
植物のエネルギーというのは
静かに強いものでして
いつの間にか、またもりもりと葉がしげっています。

業務の合間にアップルミントのお世話をすると
目の疲れや緊張がほどよくリセットされる気持ちがします。

3月25日 (栽培から約6週間後)
今回は、葉だけを摘み取って、ガラスポットで蒸らして
念願かなって、ミントティータイムです。
  
前回、茎ごと煮だしたよりも、
ほんのり甘く、香りが強い気がします。
ハーブ効果でしょうか、
この日はとてもぐっすり眠りました。

摘みたてのフレッシュハーブの良さは、
「グリーンに触れる」というところから
すでに心地よい時間が始まるのだと感じます。

友人がこの写真をみて
「夏はモヒートもおいしそうだね」と
教えてくれました
自家製モヒートで週末を過ごす。
楽しみです。


3月29日 (栽培開始から7週間後)
ミントチョコバナナお豆腐ムースを作ってみました。

お豆腐・バナナ・72%チョコを
フードプロセッサーで滑らかにします。
仕上げにアップルミントの若葉を添えていただきました。
爽やかな香りがチョコとマッチします。

仕上げにココアを振ったら
もっと色合いがきキレイだったかな。
爽やかな香りがチョコとマッチします。

3月30日
子どもが風邪気味。
フレッシュミントとリンゴで
栄養補給ジュースを作りました。
ミントですっきりした気分を感じたようで、
「おかあさん、これおいしい、100点!」と
喜んでのんでいました。


2か月ほどボタニアム栽培体験をしてみて感じたのは、
グリーンがお部屋にある暮らしの豊かさ、温かさでした。

フレッシュハーブはお店にも売っていますし、
ドライハーブティでも十分に楽しめます。

けれども、フレッシュミントが育つことが
いつの間にか楽しみになりました。

そして、枯らしつづけてきた私でも、
収穫して憧れのミントティータイムも
実現できました。
子どもと一緒に植物を観察したり、味わうことが
できるところも、嬉しかったです。
植物を通じてコミュニケーションが楽しめるのは予想外でした。

今、自宅ではボタニアムで
子どもと一緒にバジルを種から育てています。
西向きのマンションでどこまで育つか実験です。
ちょうど発芽をしたところです。
憧れの自家製バシルソースでパスタの夢を叶えたいです。

スタッフKのボタニアム観察日記 ミント編 完 
(バジル編へ続くかも?)


【スタッフKの「ここが予想と違った」ハプニング集】
 

。韻月完全放置しても大丈夫な気がしてノーチェック
→アップルミントは2週間で水切れした
 

「自動水やり」ではありますが、
植物のタイプや、お天気・季節によって
お水の減る量は異なりそうです。

▲咼襪涼罎世掘∪簑个肪遒呂弔ないはずだからノーケア

お水やりは自動ですが、ノーケアというわけではなかった

 1か月後、0.5ミリもないような、なにかの存在を発見。
調べてみたら、空気中を漂うタイプの小さなクモの
一種 ハダニ といわれるタイプの生物のようです。

弊社環境は都市部のオフィスビルの7階です。
空調等も完全中央管理されており、窓はひらきません。
それでも、やってきた小さな存在。
空気中と漂っていることがあると知りました。

対策としては、
普段から葉に水スプレー等をかけるなどのケアで
発生が防げるようです。

ハイドロカルチャーに近い植物の表面がうっすら白い

ボタニアムさんに確認しましたら、
適度に湿った栄養素のある場所なので、
稀にカビが生えることがあるそうです。
(枯らし続けてきたスタッフK、かなり焦りました)
気づいたら、軽くふき取れば大丈夫です。


せ堡里留嫗留浜楞任鬚弔ってみたらどうなるんだろう

これはハプニングではありませんが、
「市販の液体栄養素でもいいんじゃないか」と思って、
ボタニアムさんに伺ってみました。

「栽培は可能ですが、
必ずお水に対して
適正な使用濃度をご確認下さい。
私は何度か枯らしました」
とのアドバイスを頂きました。


お客様のご参考になりましたら幸いでございます
 




液体栄養素成分詳細はこちら
■酸化カルシウムと微量元素を含む NPK 2.0 : 0.9 : 3.3

<含有栄養素>
窒素全量 1.98%、
硝酸性窒素 1.78%、
アンモニア性窒素 0.2%、
五酸化二リン 0.87%、
酸化カリウム 3.31%、
酸化カルシウム1.4%、
銅 0.002%、
鉄 0.04%、
マンガン 0.01%、
モリブデン 0.001%、
亜鉛 0.0025% 
その他含有:
マグネシウム、硫黄、ホウ素、コバルト、ニッケル
■生産国:イギリス
■生産者:GrowthTexhnology ltd, Great Western way, TA2 6BX, UK
■輸入者:株式会社インヴィゴ
東京都港区虎ノ門5-11-15-2F


 



 

リベットプラザでの商品お取り扱いはこちらから